各種ホワイトニングシステムで作用する歯の本数

各種ホワイトニングシステムで作用する歯の本数

オフィスホワイトニングは濃度の高い薬剤や特殊な機械を使用し、クリニックで施術を受ける方法です。その分セルフホワイトニングやホームホワイトニングよりも費用が高く、ある程度コストをかけられる人向けのホワイトニング方法といえます。オフィスホワイトニングは歯科クリニックで施術を受けるため、通院の手間がかかります。また人気のクリニックであれば、自分が予約やりたいタイミングに空きがないこともあるのでしょう。オフィスホワイトニングはホワイトニング薬剤を塗布したあと、特殊な光を照射して歯を漂白します。口を大きく開くための器具(マウスオープナー)は使いますが、どうしても奥歯まで光が行き渡りにくいです。ですから各種ホワイトニングシステムで作用する歯の本数(目安)も、最も多いものでも24本とされます。

page top