歯の内部にまでしみ込んだ汚れまで綺麗にできる

歯の内部にまでしみ込んだ汚れまで綺麗にできる

ホワイトニングとクリーニング、どちらも歯を綺麗にする働きがあるのが、おのおのどういうに異なってるのか皆さんは知ってでしょうか。クリーニングということは歯科クリニックで歯を綺麗に磨いてもらう事を言い、歯石の除去をしましたり、お口の中の汚れである歯垢を落とす事で虫歯の予防や歯周病の予防をすることができます。施術自体は痛みも無く、安定的にクリーニングを受けると歯に着色した汚れも落とされて歯が少しずつ白く変わっていくこととします。一方、ホワイトニングは施術の内容が異なっています。ホワイトニングは歯に漂白剤を付着させ、少しずつ歯に染み付いた汚れを落としていく方法で、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングという2種類の方法がある治療法です。ホームホワイトニングはデンタルクリニックで歯医者の治療を受けるわけでではなく、マウスピースを作成して漂白剤をお口に作用させる方法で、毎日歯医者が作成したマウスピースに漂白剤を流し込み、歯にはめて色を白くしていく治療法です。時間こそかかりますが、歯の色調をもとに戻すのにもっとも役に立ち、歯の内部にまでしみ込んだ汚れまで綺麗に出来るのが特徴です。

page top